オーダー枕・マットレス・羽毛布団は新潟県上越市の西川寝具専門店 上越紺太にお任せください。

創業明治6年 オーダー枕&布団と羽毛の仕立て直しの店 上越紺太「快眠生活」眠りから皆様の元気な生活を応援!

西川チェーン
ふとんと眠りの専門店

オーダー枕・マットレス・羽毛布団は新潟県上越市の西川寝具専門店 上越紺太にお任せください。

快眠日記 羽毛布団の選び方PART2 2020/12/02

たいぶ寒くなってきてそろそろ色々な冬支度の季節ですね。

冬の欠かせない寝具に羽毛布団があると思います。

 

今回は羽毛布団の選び方PARTをお伝えしたいと思います。

以前にも羽毛布団の選び方は、3つあるとお伝えしました。

中の羽毛、側生地、キルトの3つがポイントでした。

 

3つのポイントはこちらで詳しく書いています。

https://www.joetsu-konta.jp/information/?id=117&page=1

羽毛布団の選び方PART2

今回はちょっと違うポイントでお伝えしたいと思います。

実は以外と見えないところにも価格の差があるんです。私たちが扱う西川の羽毛が普通と違うという点にも繋がってくると思います。

 

1、羽毛の洗浄が大切。

羽毛布団は臭いが気になるという方も一定数いると思いますし、またアレルギーだから使いづらいというお声もお聞きします。実は羽毛布団の原料のダックやグースはやはり動物ですので、元々臭いが結構あります。西川の羽毛は、1回海外で洗浄した羽毛を国内で平均約9回洗います。同じものを9回ですので、業界基準の2倍以上という事です。また4回の除塵を行います。この除塵の工程で鳥の皮脂や壊れた羽毛などのゴミをしっかり取り除きます。これは想像以上の量で、一回の除塵で私の両手分位取れます。逆にいうとそれ位やらないと、匂いや、アレルギーの原因を取り除けないということです。業界の2倍以上の基準でそれですので、それ以外の羽毛布団はどうなのでしょうか・・・ちょっとゾッとしますね。

 

2産地

羽毛布団の中の羽毛は、ヨーロッパ、中国、北米と世界各地のものがありますね。実際どこが良いのか?私たちは長年ポーランド産が一番良いとしております。これは一概に産地が絶対というわけではないですが、ポーランドは管理がしっかりしている。国営のコーダビエルカ研究所という羽毛専門の機関があり管理体制がとてもしっかりしています。実は皆様羽毛布団の中は白いというイメージがあると思いますが、白い羽毛を安定的に供給したのはここが発祥です。

 

また最近はJ―TASマークが羽毛布団についています。これは日本羽毛製品協同組合という機関が産地認証している証しで、トレサビリティがしっかりしていますので、飼育された産地や鳥の種類までしっかり追跡できます。一言でいうと「産地偽装が出来ない安心羽毛です。」という証しですね。写真のような白いラベルがついています。

 

羽毛布団は軽くて暖かく、蒸れずに上質な眠りには理想的な掛け布団です。一度使うと10年単位で使う寝具ですので是非今日お伝えした点も選ぶ際には気にかけて頂ければと思います。

羽毛布団の選び方PART2
西川チェーン ふとんと眠りの専門店
上越紺太 高田本店 新潟県上越市本町5-3-21
TEL:0120-345-265
上越紺太 ぐっすりん店 上越市西本町3-8-8エルマール1F
TEL:025-520-8354

お知らせ/快眠日記一覧

«最初のページへ <前のページへ 12345次のページへ> 最後のページへ»
«最初のページへ <前のページへ 12345次のページへ> 最後のページへ»

過去のお知らせブログ記事

お問い合わせ・ご相談はこちらへご連絡ください

メールでのお問い合わせはこちら

0120-345-265 TEL:025-525-0026 FAX:025-525-0187 10:00~19:00(水曜定休日)